ワイヤー矯正しかできないと言われた方へ - ワイヤー矯正をしたくない方向けの大阪の専門医院

EPISODE
患者様とのエピソード

院長 院長

マウスピース矯正での矯正治療を
諦めかけていた・・・

マウスピース矯正での矯正治療を諦めかけていた・・・

私は小さな頃から長年自分の歯並びが気になっていました。
特に上の八重歯が前に出ている為、大きく口をあけて笑う事に少し抵抗があり、自然と手で口を隠すようになっていました。
私の歯並びについて、かかかりつけの歯科医院に「マウスピースで矯正できませんか?」と相談させて頂いた事もありましたが、笑われてしまい「ワイヤー矯正でないと難しい」とあっさり診断されました。

私の娘も歯並びが悪く、9歳から16歳までの長期間ワイヤー矯正治療をしていました。
しかしワイヤー矯正は見た目が悪く、口内炎が出来やすいし、食事の際、度々歯に物がつまり、何度も医院に通わないといけないというのをずっと見てきました。
また長年頑張って矯正治療をしたにも関わらず、現在娘の歯並びは後戻りしているので、私の年齢から始める事にはかなり抵抗がありました。
家族にも
「マウスピースだと治らない」
「10年とかかかるんじゃない?」
と言われており「ワイヤー矯正でやるくらいなら、矯正治療を諦めよう!」と一時期は考えていましたが、歳を重ねる度に歯並びが悪くなっている事がどうしても気になりだし「このままだとどうなるのだろう…」と不安になってきました。

きっかけは、
Instagramの投稿

きっかけは、Instagramの投稿

そんな時にInstagramで中村先生の投稿に目が留まりました。
自分と同じような歯並びをマウスピースだけで治療できているのを見て「もしかしたら私の歯並びもマウスピース矯正で治せるのかもしれない…」と少しの希望を持ち始めました。

私の家は松原市から30km程度離れているので、現実的に通院する事が難しいと思っていましたが、年に数回の来院でも大丈夫との事でしたので、更に希望を持つ事ができました。
治療期間2年のマウスピース矯正なら頑張れそうです。

Instagramはこちら>>

相談時の歯並び

口腔内写真

きっかけは、Instagramの投稿
きっかけは、Instagramの投稿

正面から見ると八重歯があり、2番目の歯が中に入っている状態です。下の歯並びもガタガタが多い状態です。

治療計画

治療プラン

上アゴは八重歯の後ろの歯を抜歯、下アゴは飛び出ている歯を抜歯して並べる計画にしました。
骨の厚みや歯茎が薄いことから、歯を抜かずに無理に拡大して並べてしまうと、歯茎が下がっていまうため今回は抜歯して歯を並べる計画にしています。

マウスピース矯正を
諦めてしまっている方へ

マウスピース矯正を諦めてしまっている方へ

ワイヤー矯正じゃない治らない?マウスピース矯正は簡単な歯並びしか向いていない?
そう思われている方も多いかもしれません。歯科医師の方でもそう思われている方は多いため、仕方がないかもしれません。
ただ技術・経験があれば難しい歯並びでもマウスピースで治療可能です。
当院の治療結果を見ていただければお分かりになると思います。
ワイヤー矯正と違って比較的新しい技術なので、先生によって出来る出来ないがどうしてもあります。
諦めかけている方はぜひ一度当院にご相談にきてください。

マウスピース矯正専門ドクターに
なんでも相談できる60

30秒でカンタン入力!

無料相談を予約する